ホツマサミット

12月10日にホツマ観光研究会に出席したことは以前書いた。

1月11日に正式にホツマ観光研究会に入会した。

会員は、一般会員(年会費2000円)と研究会員(年会費5000円)に分かれており、毎月1回の勉強会に年間を通じて受講する意志のある者を研究会員とするとしている。

迷わず研究会員で申し込んだ。


正月に箱根駅伝で東洋大学が優勝したこともあって、学食ではカレーライスが400円のところ、350円で食べられた。

12月は特別講師の池田満先生だったが、通常は“いときょう”こと一糸恭良(いとやすよし)さんが講師で勉強会を開いているようだ。

いときょうさんは、我々と同じ中小企業の経営者である。

初めて話を聞いたが、よく勉強されている方だなと感じ入った。

とても分かりやすい授業だった。

約90分の授業の後は懇親会があるのだが、後ろ髪を引かれる思いで家路についた。


さて、ホツマ観光研究会主催で3月24日に伊勢市二見浦でホツマサミットが開催されるそうだ。25日には伊勢神宮の正式参拝もセットされているとのこと。


開催要項を見ると、出席者の面々が凄い。知る人ぞ知る方々ばかりだ。



そのことを常陸志塾で話したら、私のほかに3人が一緒に行くことになった。

実に楽しみだ。

二見浦はアマテルカミが禊ぎをしたところだが、今回の行事のオプションとして禊ぎもできるらしい。
[PR]
by 8jyou | 2012-01-19 20:18 | ホツマツタヱ